ホームカラーとサロンカラーの違い

今回はお家でのホームカラーと美容室のヘアカラーの徹底的な違いを書いていこうと思います。

 


緊急事態宣言を受けて、外出し辛いこの時期ですが、お家でのヘアスタイルのキープをされる方も沢山多くなってきたかと思います。

 

前髪が伸びたから自分で切ってみよう!とか、

 

根本が伸びてきたから薬局でカラー剤を使って染めてみよう!

 

など、あったと思います!

 

なので今回はヘアカラーにだけ焦点を当てていこうと思います!

 

先ほども説明しましたが

 

ホームカラーとサロンカラーの大きな違いが、どこを目指して開発されているか?です。

もはやこれ一択しかありません。

 

わかりやすく説明すると、今までは

 

ホームカラ誰でもおうちで簡単にムラなく染められるように

 

サロンカラー綺麗な発色でどんな色でも混ぜて作る事が出来るように

でした。


しかし、数年前から少しこの二つには付け加えられる部分が出てきました。

それが、

ホームカラーより簡単に、よりスピーディーに

サロンカラーよりダメージをさせないように

 

です。

 

どちらを取るかというのはその方の価値観やライフスタイルにもよるので正解はないのですが、これだけ大きな違い、コンセプトや、目的があります。

 

メルでは今までダメージの少ないヘアカラーでイルミナカラーを推奨してきました。


光色から最光色へ

今月からさらにそのイルミナカラーがよりダメージの少ないプレミアムイルミナカラーになって全商品入れ替え料金は据え置きになります。

ホームカラーとサロンカラー、これから先圧倒的な違いが生まれてきます。

 

なので、一度ダメージしたら元に戻らない大事な髪の毛

 

ぜひお店でダメージの限りなく少ない美しいヘアカラーを体験して頂きたいです。

 

 

TAKEKI
投稿日:2021.03.03
投稿者:TAKEKI