ご自宅ですぐできるヘアケア

 こんにちは!アシスタントの渡邉です!
 
だんだん寒くなってきて、乾燥が気になるというお客様が増えてきました❄
 
冬に髪が乾燥してしまういちばんの原因は湿度が低下し、室内でも暖房を使う機会が多くなるからです。
 
髪が乾燥することによってキューティクルが剥がれやすくなり、隙間から潤いが逃げていくことで髪がパサつき、広がり、まとまりにくくなってしまいます。
潤いがなくなった髪は切れ毛や枝毛ができる原因にもなるため、潤いを逃さないような対策が効果的です!
 

今回はご自宅で簡単にできるヘアケアをご紹介します!

 

image1.jpeg

○お風呂の設定温度は40℃を目安に

 

冬はいつもよりも熱いお湯でお風呂に入っていませんか?🛁 必要以上に熱いお湯は髪の油分や潤いを洗い流しすぎてしまうので注意が必要です。また、頭皮の乾燥にも繋がり、かゆみやフケの原因になることも。冬の気温の低下で頭皮の血行は停滞気味になります。

40℃のお風呂に10~15分浸かることで血液循環が良くなり、身体も芯から温まるそうですよ!

 

○シャンプーを変えてみるのもおすすめ

 

毎日使うシャンプーですが、一般的に安く購入できるシャンプーのほとんどがアルコール洗浄剤です。
アルコール洗浄剤は洗浄力が強く、汚れや皮脂のほかに水分や必要な栄養も奪ってしまいます。
髪に最もやさしい洗浄剤は、アミノ酸系洗浄剤です。
アミノ酸系のシャンプーは洗浄力が強すぎないので必要な皮脂は残し不要な汚れを取り除いてくれます。
ご自宅のシャンプーもぜひチェックしてみてくださいね。
 
 
○髪を乾かすときは
 
 
タオルでゴシゴシ拭いてしまうとキューティクルの損傷の原因になるので優しく抑えるように水分をとる
根元から毛先にかけて乾かす
*ドライヤーは髪から10㎝以上離す
 
ドライヤーによる乾かしすぎはキューティクルがめくれ剥がれる原因になります。一度剥がれたキューティクルは再生できません...大切にケアして守ってあげましょう。
洗い流さないトリートメントを乾かす前につけてあげることで髪の水分保持力が上がり、髪のパサつきや広がり、毛先のダメージなどのお悩みにアプローチしてくれますよ♪
 
 
 
冬は特に室内が乾燥するので加湿器を使うとお肌や髪の乾燥防止はもちろん風邪の予防にもなります
 
日頃のヘアケアで乾燥に負けずに冬を乗り切りましょう🐰*⃝̥ ◌
渡邉栞璃
投稿日:2018.12.03
投稿者:渡邉栞璃